3月分の収録が終了

昨日は鎌倉のスタンドで『理系の森』3月放送分の収録でした。 ↓機材セッティング中のひぐち君 お楽しみに~

人間ソックリのロボットを作る意味って…?

鎌倉FMのプログラム『理系の森』では、放送後にも番組の内容を楽しんでいただけるよう、テキスト化も頑張っています。 第1回放送の前編をテキストにしました\(^o^)/ note.com 個人的に、一番印象に残った話題は「なぜ、人の姿を模したロボットを作るのです…

力石先生、ロボットでなんで芸術なんですか?

YouTubeで第2回目の放送が聴けるようになりました\(^o^)/ takayamayuka.com https://takayamayuka.com/2020/02/11/353/

力石先生、ロボットと人間って何が違うんですか?

YouTubeで第1回目の放送が聴けるようになりました\(^o^)/ https://takayamayuka.com/2020/02/11/353/

輪くぐりあそび

我が家の末っ子「小さいちゃん」は、輪くぐりが大好きです。 はじめの頃はキーホルダーになっているヌイグルミのストラップにご執心だったのですが、万が一、アタマが抜けなくなっては危ないので、固い素材の輪っかを進呈しました。 100円ショップで買った、…

理系の森、順次web対応中…

2月1日(土)16:30から放送が始まったラジオ番組『理系の森』。 今日は2回目が無事に放送されました。 鎌倉FM『理系の森』 放送エリアや時間帯の関係で、オンタイムでの視聴が難しいかたもたくさんいらっしゃると思っています。 そうしたかたにも是非楽しん…

打ち合わせの準備

うさ)ラジオの打ち合わせの準備中の飼い主を見張っています… 何をどのくらい、どんな風に準備したら良いものか、手探り中です。 を読みながら、準備をしています…。 B5の薄いノートを買いに行かなきゃ…

10センチの違い

書斎の机だとどうにも肩が凝る。心霊現象まで考えたのですが、やっと原因が判明。 机の高さが高すぎた。 10センチほど脚を縮めて再セット。 ググッと、使いやすくなりました。 天板の位置が高いからって、椅子の座面を上げるだけではダメなのですね。

深夜の脱抑制

ちょっとまとまった量の文章を書いていると、すぐに夜中になってしまう。 延々と書き続けた結果ではなく、深夜にならないと思い切った文章が書けないのだ。 特に、エッセイは厄介だ。 『ただ素直に、感じたままを書けばいいのよ。』というアドバイスを賜った…

1月17日に思い出すこと

アベノハルカスの展望スペースから見える景色。一昨年のクリスマスの思い出です。 25年前の1月17日早朝、阪神淡路大震災がありました。 人生で初めて最初から開発に加わったマシンの出荷を控え、慌ただしい日々を送っていました。 寮住まいでテレビを持って…

きっちり生きていきたいと思う

blogのデータ整理をしていて、以前noteで公開していた記事が目に留まりました。 タイトルは『もしもーし』。 2017/04/05 16:02に公開したものです。 3月の連休、一番年上だった青い小鳥が死んでしまったのですが、残りの3羽はいまひとつ状況を理解していない…

希望の一つ星 ☆ミ

3か月ほど前から我が家で暮らしているインコです。 カワイイでしょ♪ ちんまりした見かけに反して、日々何かと戦っていらっしゃいます。 子供っぽい見かけの通り、筋力がなかなか強くなりません。ごはんもいっぱい食べているし、塩土も青菜もモリモリ食べてい…

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。 2020年はアウトプットに注力する年にしたいと思います。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

【ムダリカ009号】本日は一粒万倍日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「深夜の理科のムダ話」 009号2019年12月3日発行 サイエンスライター 高山由香━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★始める理由、あります こんばんは。高山由香です。 9通目の放送です。今日のリスナーは23人。 呪いの歌にあやかって、「リスナー100人」…

【ムダリカ008号】1年かかって気が付いた…

ごきげんよう。リスナーのみなさんは、手帳や日記をこまめに付けるタイプですか? 私は、なかなか重症の手帳マニアでした。毎年のように雑誌に載ったり、テレビの取材に協力したり。ありとあらゆる手帳の書式をチェックし、毎年20冊以上の手帳を『使って』き…

【ムダリカ007号】気が付けば、師走…

ごきげんよう。リスナーのみなさんは、計画通りの毎日ですか? 今年も最後の1ヶ月、12月が始まりましたね。慌ててメルマガのデータをセットしているところです。 私が暮らす東京も、この1週間程でグググっと寒くなりました。冬が始まり、今年も終わりが見…

あと35日で2019年が終わるらしい

まだまだこれから…と思っていたら、2019年の11月は今週で終わるらしいんですよ!知ってた? 呑気にケーキで新嘗祭をお祝いしたばかりですが、もうすぐ師走なんですね。 クリスマスカードやら年賀状やらおせち料理やら、段取りを試されるシーズンの到来です。…

台風あけて…

激甚災害にしていされるという超強力台風が過ぎて、各地からの被害状況が報道されています。雨風の最中もさることながら。これからの復旧への道のりが遠いです。 まずは自分の身の回りのことから、平常ってなんだろうかと見直していこうと思います。 来週は…

【ムダリカ006号】録ったはいいが…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「深夜の理科のムダ話」 006号 2019年10月1日発行 サイエンスライター 高山由香━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★録ったはいいが、怖くて聴けない こんばんは。高山由香です。 6通目の放送です。今日のリスナーは20人。 呪いの歌にあやかって、「リス…

帰ろう、あの沼へ

もう9月も終わり。 あんなに暑かった夏も終わり。 政府会計年度の境目を越えるときにソワソワしちゃうって、どんだけ社畜なんだ自分…。 すっかり体に染みついた「上期が終わるプレッシャー」のせいなのか、どうなのか、再びあの沼に戻ることにしました。 あ…

【ムダリカ005号】天使の分け前でGo To HELL!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「深夜の理科のムダ話」 005号 2019年9月25日発行 サイエンスライター 高山由香━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★天使の分け前でGo To HELL!? こんばんは。高山由香です。 5通目の放送です。今日のリスナーは20人。呪いの歌にあやかって、「リスナー1…

【ムダリカ004号】大当たりした、かも

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「深夜の理科のムダ話」 004号 2019年9月3日発行 フリーライター 高山由香━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★美しい道具を使いたいです こんばんは。高山由香です。 4通目の放送です。今日は待ちに待った「洗濯機修理」の日でした。残念ながら、買い換…

【ムダリカ003号】風が、吹いたら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「深夜の理科のムダ話」 003号 2019年9月2日発行 フリーライター 高山由香━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★心拍数もアゲアゲでいこう! こんばんは。高山由香です。 3通目の放送です。早速、リスナーからハガキが届きました。アリガタイ!嬉しいな、…

【ムダリカ002号】とあるアワビの不確定性

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「深夜の理科のムダ話」 002号 2019年9月1日発行 フリーライター 高山由香━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★早速、おハガキいただきました! こんばんは。高山由香です。 今日から9月ですって。8月と9月、1日しか違わなくても全然違う季節に感じてし…

【ムダリカ001号】高山、メルマガはじめました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「深夜の理科のムダ話」 001号 2019年8月31日発行フリーライター 高山由香━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★8月2度目の新月なので…おかげさまで、毎月さまざまな出会いに恵まれております。いろいろなかたと名刺交換をさせていただく機会も増えました…

メルマガはじめます

唐突ですが、「平成直前の深夜ラジオのようなメルマガ」をやってみようかなと思いました。もし良かったら、試してみていただけると嬉しいです。 タイトルは「深夜の理科のムダ使い(ムダリカ)」。 コンセプトは「深夜放送のおまけコーナー」です。とりあえ…

やっぱり電子化って大事よね

いくつかの場所で、いくつかの仕事を持っていたりして、自分の居場所が分散しがちだなーと思っています。特に、紙の資料をたくさん必要とする仕事だったり、帳簿のように何度も何度も更新を積み重ねること自体が仕事の一部だったりすると、荷物が増えて困り…

それにしても毎日暑いね

「暑いね」以外、何を口にすれば良いのか、本当にわからんのですよ。 あらゆる制御機構がぶっ壊れています。 なので、 「ねぇねえ、独自ドメインでホームページやりたいんだけどー」と連絡してきた友人にも、かなりの確率で冷たくあしらっています。悪気はな…

空港うささん

朝早くから空港に来ています。 妖怪を探しに行ってきます。

意を決して歯医者に行ったら、とっても異世界だった話

遠足(取材で遠出したの)のおやつで食べたピーナッツに負けまして、歯が欠けたのが昨日の夜。大変不便で困ったので、井を決して歯医者さんに行くことにしました。 「あ、ヤベっ」って言う瞬間から、病院に予約の電話をかけるまで、長く苦しい葛藤の時間でし…